AGA治療の中でも評判のよい自毛植毛|株分けして頭皮に移植

男性

薄毛の究極的治療方法

薄毛の男性

薄毛の治療で最も注目されているのが自毛植毛です。定着率は90パーセント以上なので人気があります。重要なのは医師の技術です。例えば大阪の梅田エリアで探すときはネット検索を利用します。自毛植毛は拒絶反応がなく、メンテナンスが不要です。一番のメリットは自然な仕上がりになるという点です。

View Detail

クリニックを選ぼう

手鏡を持つ男の人

大阪市周辺で育毛治療を受けるという場合には、信頼することが出来るクリニックを選ぶ事が大切になります。治療法や費用については、あらかじめしっかりと確認するということが大切になります。また、生活習慣などを見直すことも重要です。

View Detail

頭皮を移植する手術

櫛を持つメンズ

効果的なAGA治療

自毛植毛は最近評判の高いAGA治療です。プロペシアやミノキシジルなど有名なAGA治療は沢山ありますが、ほとんどの治療は途中でやめると脱毛が再発します。しかし、自毛植毛は手術をすればその部分は脱毛しなくなるので、一生脱毛から解放されます。自毛植毛は世界中でも評判の高いAGA治療で、日本でも日本皮膚科学会が推奨しています。自毛植毛では、自分自身の頭皮からドナーを採取し、毛包単位で株分けして頭皮に移植します。後頭部の生まれつきAGAにならない毛を使用するのが自毛植毛の特徴です。そうすることで薄毛になりやすい頭頂部や額の生え際などが、AGAにならなくなります。かつらのように不自然ではなく、メンテナンスも不要です。

手術の特徴

自毛植毛手術にはいくつかの種類があり、ドナーの採取の仕方や移植の仕方が異なります。最も評判なのがFUT法という手術です。採取したドナーのことをグラフトといい、顕微鏡でひとつひとつ毛包単位に分けて移植します。FUT法はメスを使うので縫合した痕が残ります。また、熟年の技がいるので評判のいいクリニックで手術を受けることが大切です。FUE法はメスを使わず、パンチで1ミリ程度の穴をあけて、くり抜いてドナーを採取します。メスを使う手術ではない分、体力的な負担が少なく、傷跡も最小限です。ただし、移植できるドナーの量に限りがあります。また、パンチでくり抜くときに毛根を傷つけてしまい、貴重なドナーを無駄にしてしまうリスクがあります。

本物の髪を取り戻すなら

頭皮ケア

東京では様々な薄毛治療が行われていますが、植毛も注目されている治療です。本物の髪を利用する自毛植毛なら人工毛のような拒絶反応が起こる心配もなく、仕上がりも自然です。増毛やエクステのようにメンテナンスの手間や費用がかからないのも魅力です。

View Detail